Rubyのクラスの特徴

Rubyは言語仕様レベルでオブジェクト指向をサポートする言語です。

Rubyはクラスベースのオブジェクト指向言語であり、クラスを使用することができます。
クラスとはオブジェクトの設計図であり、その設計図から具体的なオブジェクトを生成することが出来ます。

クラスの定義

クラスを定義するには予約語の class を使います。

class クラス名
   フィールドおよびメソッドを定義
end

オブジェクトの生成

クラスからオブジェクトを生成するには newメソッド を使います。

変数名 = クラス名.new();


inserted by FC2 system